Posted on

建設業界は何歳でもOK?

建設業界での経験の有無と同じぐらい気になるのが、年齢です。

他業界では年齢制限を設けている職もけっこうあるため、建設業界でもそうなのでは?と思ってしまいますよね。

求人を調べてみても、若い人を募集している建設会社が多いように思いませんか?しかし、建設業界は他業界に比べると、年齢制限がほとんどありません。

確かに、現場で重機を運転したり、高いところに上がって作業をしたりするのは、あまりに年配の人には大変かもしれません。

もともと建設業界は、一部のオフィスワーク系の仕事を除くとほとんどが力仕事。

健康であることと、体力があることは、他のどの業界よりも求められます。

でも、そこさえクリアできれば、実は年齢はほとんど問われることはありません。

実際、建築土木系の仕事であっても、40代はもちろん、50代60代の人も従事していますし、全員が若いときからやってきた人たちばかりではありません。

今まではまったく建設業界に関係のない仕事をしてきたけど、リタイアを機に建築の仕事を始めた人も何人もいます。

いろんな種類の仕事があるからこそ、何歳の人でも活躍できる場があるというのが建設業界の魅力。

何かに挑戦するのに遅すぎるということはありません。

年齢不問、50代60代OKの求人は多数あります。

また、フリーペーパーやインターネットの転職求人情報にはなくても、ハローワークや転職支援サービスを利用することで、幅広い年齢層を対象とした職を紹介してくれます。